2021.05.27

株式会社アクシスのクラウド型電子薬歴『MEDIXS(メディクス)』、 全国47都道府県で導入を達成

〜サポート体制を強化し、全国の調剤薬局にさらに細やかな対応を目指す〜


株式会社アクシス(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:近藤 一馬 )は、同社が提供するクラウド型電子薬歴『MEDIXS(メディクス)』が、クラウド型電子薬歴業界で初めて*全国47都道府県で導入されたことを本日お知らせいたします。
*2021年5月当社調べ




全国への導入により、東京の本社以外にも、中部、近畿、中国・四国、九州と拠点が拡大しています。新規の導入やグループ薬局での追加の導入においても経験あるサポート担当者から更により良いご支援が可能になります。

アクシスの代表取締役CEO 近藤 一馬は、以下のように述べています。

「このたび当社のメディクスが全国47都道府県で導入されました。開発当初は薬歴をクラウド化したサービスはなく、調剤薬局様からの“持ち運びができて、自社でアップデートする必要のないサービスが欲しい”という声にお応えする形で、一つひとつの課題をクリアしながら日々サービスの品質を高めてまいりました。薬剤師の皆さまから“圧倒的に使いやすい”と評価をいただくことも増えました。今後もグループ会社および協力会社とともに、全国の調剤薬局の皆さまに細やかな対応を差し上げてまいります。引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。」

今後もアクシスは、デバイスを選ばず、頻繁なアップデートでクラウド型電子薬歴『MEDIXS(メディクス)』の提供により、調剤薬局の皆さまの日々の業務を支援して参ります。

以上

 

参考資料


■ クラウド型電子薬歴『MEDIXS(読み:メディクス)』について https://medixs.jp/

インターネットブラウザ経由でアクセスする、新しいタイプの電子薬歴です。

・動作が軽快な薬歴です

・PCだけでなくタブレットでも利用が可能です

・薬歴端末が増えても料金が一律なため、たとえば薬歴一人一台の体制をリーズナブルに実現できます

・クラウド型なので、店舗での更新メンテナンスやバックアップは不要です

・訪問調剤および訪問薬剤管理指導の計画書・報告書・服薬情報等提供書の作成も標準搭載です

・オンライン服薬指導にも対応可能で、患者さん・調剤薬局で働く方々どちらに対しても、新型コロナ感染リスクの低減に役立ちます


『MEDIXS』は、クラウド型電子薬歴サービスとして日本で初めて開発・提供され、導入実績が日本で最大級といわれています。**
**いずれも2021年4月当社調べ 

□ 株式会社アクシスについて https://mediaxis.jp

アクシスは、医療現場をITで繋ぐ、クラウド型電子薬歴のリーディングカンパニーです。
クラウド型電子薬歴システム『MEDIXS』のほか、感染症予防のために「3密」削減に貢献する処方箋送付システム『スマホよ薬』を提供しています。最先端のITにより、調剤薬局の服薬指導の効率化と品質向上を強力に促進しています。

電子薬歴『MEDIXS』『メディクス』『スマホよ薬』は株式会社アクシスの登録商標です。