2020.4.20

当社保険薬局向けクラウド型電子薬歴および処方せん送信システムのオンライン服薬指導対応について

****************************************************************************

 

当社保険薬局向けクラウド型電子薬歴および処方せん送信システムのオンライン服薬指導対応について

 

****************************************************************************

 

株式会社アクシス(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 近藤一馬 以下、当社)は、当社が開発・提供している保険薬局向け電子薬歴システム「メディクス2」および、処方せん送信システム「スマホよ薬」について、オンライン服薬指導で求められる業務への対応を実施いたします。

 

 

■オンライン服薬指導業務対応の背景新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、厚生労働省は電話や情報通信機器を用いたオンライン診療・服薬指導の要件を、臨時的・特例的な措置として緩和しました。また、薬機法改正により2020年9月からは、一定要件を満した場合のオンライン服薬指導の解禁がすでに決定されています。
これらの社会状況、医療業務環境の変化を受けて、医療機関ではオンライン診療・服薬指導への対応を迫られており、業務支援システム導入が急務となっています。
当社の電子薬歴、処方せん送信システムをご利用していただいている保険薬局からも対応希望が多数寄せられている状況を鑑みて、オンライン服薬指導への対応を実施いたします。

 

 

■オンライン服薬指導業務対応の概要現在、当社で開発提供している処方せん送信システム「スマホよ薬」、クラウド型電子薬歴「メディクス2」において、オンライン服薬指導を実施する際の処方せん送信業務への対応、および服薬指導を行う薬剤師と患者さんのコミュニケーションツールについて、電子薬歴との連携対応を行います。
それぞれの対応機能については順次対応し、リリースする予定です。

 

 

■クラウド型電子薬歴「MEDIXS(メディクス)2」 サービス概要URL:https://medixs.jp
使う場所や時間を選ばないクラウド型電子薬歴。
薬歴情報をクラウドサーバー上に保存し、アクセスはインターネットブラウザを利用する新しいタイプの電子薬歴です。パソコン、タブレットからの利用が可能で、訪問先や自宅からでも薬歴の記入と確認が容易になります。システムのアップデートも自動で行われ、薬局での更新メンテナンスやバックアップ作業は不要です。
また、訪問調剤(訪問薬剤管理指導)の計画書・報告書、服薬情報等提供書作成も標準搭載しています。
クラウド型薬歴では最も導入実績の多い電子薬歴です。※1

 

 

■調剤予約サービス「スマホよ薬(やく)」 サービス概要URL:https://4yaku.jp
患者さんがお持ちのスマートフォンや病院に設置したタブレット端末から院外処方せん画像とアンケートを調剤薬局に送信して調剤の予約ができるサービスです。直接薬局に行かなくても調剤の予約ができるので、患者さんは薬局内での待ち時間を短縮して薬を受け取ることができます。また導入した調剤薬局でも患者さんが来局するまでの時間でお薬の準備をする事が可能になり、調剤業務に余裕を持つことができます。

 

 

当社は「医療にもっと、ITを。」をコーポレートステートメントに掲げ、医療・ヘルスケア分野でのIT化をサポートしています。今後も医療従事者の業務効率化や患者さんへのサービス向上に貢献をして参ります。

 

 

■会社概要
会社名:株式会社アクシス
代表者:近藤一馬
所在地:東京都渋谷区
URL:https://mediaxis.jp/

 

 

■本件に関するお問い合わせ先
担当者:西條央至
Email:support@medixs.jp 

※1:2020年4月現在 当社調べ
※記載された内容は発表日現在の情報です。また、文中に記載された会社名および製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。