2019.7.24

クラウド型電子薬歴「メディクス2」に音声入力機能を新たに追加

プレスリリース

2019年7月24日

株式会社アクシス

 

****************************************************************************

 

クラウド型電子薬歴「メディクス2」に音声入力機能を新たに追加

 

****************************************************************************

 

株式会社アクシス(本社:東京都渋谷区、代表取締役 近藤一馬 以下、当社)は、保険薬局向けクラウド型電子薬歴「メディクス2」に新機能を追加。服薬指導や訪問報告書等のテキスト入力にGoogle音声入力を利用できるようになりました。

 

■音声入力機能追加の背景

クラウド型電子薬歴「メディクス2」は、クリックやタップ操作で簡単に服薬指導記録を残すことができる為、パソコン操作が苦手な薬剤師にも支持されています。

しかし、患者さん一人一人の服薬状況を詳しく記録する際にはキーボード入力を使う事も有り、キーボード操作に不慣れな薬剤師の負担になっていました。

今後、調剤薬局では「かかりつけ薬局・薬剤師」として患者さん一人一人の記録を詳細に残すことが求められています。その為、投薬や訪問調剤の際の指導内容を、更に簡単に記録する方法の提供が重要になると判断し、既にメディクスを導入している調剤薬局にご協力をいただいて音声入力の試験を行っていました。

 

■音声入力機能の追加について

今回対応したGoogle音声入力は、Google社が提供する音声入力エンジンを使うことによって実現しています。従来の音声入力は使う人間の発音や癖を学習させて認識精度の向上を行っていましたが、Google音声入力は事前の学習を行わなくても高い認識精度を誇る音声入力エンジンの為、薬剤師にかかる初期導入段階の負担を減らすことが可能です。

今回追加した音声入力機能は、電子薬歴メディクス2を導入している薬局であれば、入力用のマイクを用意するだけで利用をすることができます。

 

電子薬歴メディクス2は、クラウド型の特徴であるシステム構成の柔軟さを活かし、今後変革を求められている調剤薬局業務に対応した機能を随時組み込むことで、薬局運営の支援を行うと同時に、薬局を利用する患者さんの健康管理をサポートして参ります。

 

<メディクス2の音声入力について>

今回追加した音声入力機能はGoogle社の提供する音声入力機能を利用しています。

Google社の仕様変更、またはサービス停止等があった場合、Google音声入力機能が使えなくなる可能性があります。予めご了承ください。

尚、iOS搭載端末ではApple社が提供するSiriを使って音声入力をすることが可能です。

 

■関連リリース

大幅改良した保健薬局向けクラウド型電子薬歴「メディクス2」を販売開始

https://mediaxis.jp/2016/10/663/

「メディクス2」を一部改良 グループ薬局向け患者情報共有機能を標準搭載

https://mediaxis.jp/2017/05/884/

「メディクス2」に新機能を追加 処方監査機能を強化しOTC医薬品に対応

https://mediaxis.jp/2017/12/905/

 

■電子薬歴システム「メディクス」紹介ページ

URL:https://medixs.jp/

 

■会社概要

会社名:株式会社アクシス

代表者: 近藤一馬

所在地:東京都渋谷区

URL:http://mediaxis.jp/

 

■本件に関するお問い合わせ先

担当者:西條央至

Email:info@mediaxis.jp