企業情報

社長メッセージ

―家族や仲間に堂々と言える仕事で1000万人が常時利用するサービスを生み出します。―

株式会社アクシスは、2008年に創業し、医療と教育に軸をもった運営をしている会社です。
社名のアクシスとは日本語にすると「軸」という意味になり、しっかりとした「軸」を持ち 常時1000万人以上のユーザが利用するサービスを創造することを目標としています。
常時とは、365日24時間のユーザが利用することを指しており、日本国内だけでは、上記目標を達成することが困難です。
当社が、医療業界への参入を決めた背景には、「命」に関わる領域は、日本国内だけではなく、 万国共通の願いであることと考えています。

また、医療業界はIT化が最も遅れている領域であり現在よりもIT化を推進することが出来るならば、 人的ミスを減らし、そのミスを減らしたことから多くの人の命を救うことが出来、陰ながら社会貢献できると信じております。
具体的には、 お薬手帳等の電子化も昨今進んでおりますが、今までに処方された薬を全て記憶している人は、私の周りでも不在です。
電子お薬手帳は、診察する医師に対し、副作用の懸念等を短時間でお伝えするための手段ではありますが、 長期間データが蓄積されることで、より正しい診察及び処方をすることが可能となります。
こちらの電子お薬手帳など、まだまだIT化されていない領域をIT化することにより、 人的ミスを減らすひとつの事例として多くの人に貢献できるものだと考えております。

また、産まれながらに難病を患っている子供は、産まれながらに体にハンデを負っていますが、 自分の成長過程と共に触れ合う人の数が増え、病気のことを知らない他者から、イジメという心のハンデを負うことがあると聞きます。
欧米では、病気を知っているため、イジメという行為にはならず、助け合うということが文化として浸透していると、良く聞きます。
病気について知っているか知らないかというだけなのであれば、知る機会を増やすだけで、 子供は心のハンデを負うことは大きく減ると強く信じております。

これからも多くの人の笑顔を陰ながら増やせるよう、全社・全グループ一丸となり、推進して参ります。

代表取締役 近藤 一馬

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページTOP▲

Copyright©株式会社アクシス All Rights Reserved.